スポンサードリンク

どうも、幸薄男です。

フィギュアスケート男子と言えば、羽生結弦選手ですよね。

しかし、羽生君だけじゃないですよ。

20日の今日、世界国別対抗戦が行われ、男子ショートプログラムでは7位に終わった羽生結弦選手を抜いて宇野昌磨選手が1位となりました。

宇野昌磨選手の貢献もあって、日本は首位発進となりましたよ!(^^)!

という事で、今回は宇野昌磨選手のプロフィール、祖父が画家という噂は本当か?
実家は金持ちでネット上ではゴリ押しと批判されているとの事に関して気になったのでちょっと調べてみました。

スポンサードリンク


主なプロフィール


出典元netanotane365.com

氏名:宇野昌磨
生年月日:1997年12月17日
出身地:愛知県名古屋市
身長:159㎝
体重:54㎏
所属:中京大学

祖父が画家って本当?

宇野昌磨さんの祖父の宇野藤雄さんは実は画家です。

銀座や名古屋、海外のブラジルにまで個展を開く事ができるほど世界的な画家です。

Amazonで調べると何冊か本も出版されてますね。

それと、二科展という美術団体があり、そこが主催する展示会に20代前半で初入選、そして23回連続で入選するほどの腕前です。

二科展の展示会がどれほど凄いのか分かりませんが、高校野球でいう所の甲子園出場みたいなもんでしょう。

23回連続で甲子園出場とか今の大阪桐蔭でも難しいでしょう。

20代前半で入選されるのですからセンスの塊だったのでしょう。

ひょっとしたら宇野昌磨さんがフィギュアスケート選手ではなく画家だったらやはり素晴らしい画家になっていたのでしょうね。

スポンサードリンク


実家が金持ちと批判を浴びる

宇野昌磨選手の実家はどうやら金持ちのようです。

父の弘樹さんは、株式会社ウィードというTI関連の会社の社長
弟の樹(いつき)さんは、アイスホッケー選手です。

おまけに母は美人ときたもんだ!正に華麗なる一族!

そして、金持ちは嫉妬される運命です。

しかし宇野昌磨さん一家に限らず有名なフィギュアスケートの選手の実家ってどこも金持ちなんですよ。

やっぱりフィギュアスケートって金かかりますから、金持ちにしかできないスポーツみたいです。

おまけに羽生君もできていない大技「4回転フリップ」を世界で初めて決めて以来、マスコミは「ポスト羽生」と報じており、ネット上では「ゴリ押し」と言われている模様。

いやいや、ゴリ押しも何もこれは、本人のせいじゃないでしょう。

マスコミがスポーツ選手をゴリ押しすると、そのスポーツ選手がヒール役になってしまい、嫌われる傾向にあるので止めて欲しいですね。

海外でも人気の宇野昌磨

宇野昌磨選手は、海外でも人気のようですね。

◆昌磨は絶対的なヒーローだ!
◆彼を誇りに思うよ。
◆昌磨のスケートは崇高だね!・・・etc

宇野昌磨選手に限らず日本の選手が海外で評価されるのか嬉しい事です。

まとめ

という事で、宇野昌磨選手について調べてみました。

フィギュアスケートに興味がない人からしたら宇野昌磨選手は知名度はまだまだです。

しかし、実力は羽生結弦選手に負けていないので、いづれは人気も抜くぐらいの勢いで頑張って欲しいですよ。

宇野昌磨選手の今後の活躍に期待しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク


スポンサードリンク