どうも、幸薄男です。

イモトアヤコもビックリのニュースが飛び込んできました!

早稲田大学3回生弱冠20歳の南谷真鈴さんが世界7大陸最高峰を制覇するという快挙を達成しました!

これは世界最年少の記録だそうですよ!

本人は会見にて「辛いとは思わなかった」とコメントしてますが、凄い精神力ですね!

という事で、今回が南谷真鈴さんの金持ちっぷりと、ユニクロがスポンサーになった理由などについて気になったのでちょっと調べてみました。

スポンサードリンク


主なプロフィールと登山を始めたきっかけ


出典元goose-7-richit.com

氏名:南谷真鈴
生年月日:1996年12月20日
出身地:神奈川県川崎市
在籍:早稲田大学経済学部

南谷真鈴さんが、登山を始めたきっかけは13歳の時、香港の中学の行事で初めて登山をしました。
学校では、パソコンの前での授業ばかりで外で友達と遊ぶ機会すらなかったのです。

そんな中での登山、なんか解放された気分になり、友人と協力して作るご飯も新鮮味があったとのこと。

そんな時に、タイミング良く貧困層で両親もいなくて学校にも行けないネパール少女のエベレスト登頂について知りました。

熱意があれば、登れるんだ!そう思った南谷さんは世界一の山であるエベレストに興味を抱き始め今に至るという事です。

金持ちっぷりが批判の対象に!?

7大陸制覇した南谷真鈴さんですが、家がかなりの金持ちです。

それもそのはず、南谷さんの父親は貿易商を営んでいるのです!

世界中で登山ってやっぱり金がかかります。
残念ながら熱意があってもできないのです!

世の中、金です!

父親という資金源があったからこその偉業達成なのです。

それ故にネット上では批判の声もあるわけです。

しかも美人ですから、尚更ですよね!

ただ、金があっても7大陸制覇なんて本人の相当な努力なしでは絶対に無理ですよ。

芸能人、スポーツ選手、政治家でも金持ちの二世だからと言って成功するとは限りません。

金持ちの親元で生まれたからと言って、必ずしも幸せになれるとは限りませんし、それが逆にプレッシャーになる事もあるでしょう。

金持ちというのはあくまで一要素に過ぎず、最終的には本人次第なのです。

スポンサードリンク


スポンサーがユニクロになった驚愕の方法

南谷真鈴さんのスポンサーはユニクロです。

会見でも、上手い具合に宣伝してますね!

弱冠20歳でどうやってあのユニクロをスポンサーにできたのか?

やはり親のコネ?と思ってしまいますよね。

南谷さんはなんとスポンサー獲得のために1000通ものメールを送ったとのこと!

一体、何日ぐらいかかったのでしょうね?

努力の甲斐あってユニクロがスポンサーになってくれたのです。

仮にコネだったとしても、コネなんかジャンジャン使えば良いんですよ。

僕だったら周囲に猛批判されようが思う存分、使いますよ。

自分の夢実現のためならプライドなんか捨てて利用できるものはとことん利用しないと無駄な時間を過ごしてしまいます。

一度きりの人生、後悔しない事が一番ですよ!

まとめ

という事で、今回は南谷真鈴さんについて調べてみました。

今後は、メディアの露出が増えて来そうですね。

個人的には日テレ「世界の果てまでイッテQ」でイモトアヤコと共演して欲しい。

南谷真鈴さんの今後の活躍に期待しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク