明日25日は、北朝鮮の人民軍創設記念日です。

それに伴い、いよいよ核実験が行われるのでは?という空気が再び漂って来ました。

そして23日、ピョンヤンでは訪問中の韓国系米国人が拘束されました。

まあ、ツイートにもあるようにこの時期に北朝鮮にノコノコと訪問している時点で自業自得なんですけどね。

という事で、ここ最近の北朝鮮の動きと今後どうなるのか、なるべく分かりやすくまとめてみました。

スポンサードリンク


米・トランプと中国・習近平が電話会談

緊張感高まる北朝鮮情勢。

できれば、戦争なんかしないで穏便に解決してもらいたい!と思うのですが、
それができるのは実は北朝鮮の宗主国様・中国です。

中国がなぜ北朝鮮の宗主国様なのかと言うと、北朝鮮のエネルギーの90%、食料の45%は中国が供給しています。

そのために貧乏な北朝鮮は生き延びる事ができるのです。

逆を言えば、中国が制裁として供給ストップすれば北朝鮮は崩壊します。

北朝鮮をなぜ中国はわざわざエネルギーや食糧を供給して助けているのか?

これは北朝鮮が滅んでしまうと、韓国とアメリカ主導で朝鮮半島が統一されるのが嫌だからです。

そうなると、中国の目と鼻の先にアメリカの勢力が迫ってくるんですからね。

そんな中国に圧力をかけているのはアメリカのトランプ大統領です。

中国は為替操作国だ!と言ったり中国からの輸入物に対してえげつない関税をかけるぞ!と言ったりね。

中国としてもアメリカを敵に回したくないわけです。

中国の習近平主席はトランプに「北朝鮮に核実験を辞めるように説得するから為替操作国とか言わないでくれ~」と約束したそうです。

で、本当に説得できたのかの確認のための電話会談だったんじゃないでしょうか。

が、どうやら説得失敗したと見られます。

その証拠に日米共同で訓練開始。

普通、訓練が終わってから発表するのですが、今回は訓練中に発表されたのです。

消えたと言われていたカールビンソンと共同訓練したみたいですね。

これは北朝鮮への威嚇とも言える訓練と異例の発表です。

中国と北朝鮮の”話し合い”は失敗したからもう攻撃するかあ!って事と予想されます。

スポンサードリンク


北朝鮮の核実験は本当に行われるのか?

で、北朝鮮は本当に核実験を行うのか?

アメリカの脅威に怯えて「撃つぞ!撃つぞ!」とダチョウ倶楽部のような振りを魅せて結局は撃たないんじゃないかなんて声もネット上で上がって来てますよ。

北朝鮮の核実験場は北東部にあるプンゲリという地域にあります。

アメリカはそこを衛星でしっかりと監視しています。

4月18日の衛星写真の分析結果では核実験場の施設の屋上などでなんとバレーボールが行われている事が確認できました。

こういった動きは異例で、アメリカの研究グループは核実験場が待機状態に入ったというメッセージか、監視をあざむこうとしているかとのこと。

この”待機状態”と聞いてもピンとこないと思いますが、核ミサイルをセットしていつでも発射できる状態にあるという事です。

核実験は一度セットすると解除が不可能なぐらい難しいらしくそれこそミサイルを爆破するに等しいと言われています。

研究グループの分析通り、待機状態であれば間違いなく核実験は行われると言って良いでしょう。

アメリカが攻撃するタイミングを知る簡単なニュースの見方

核実験を行われると分かれば、アメリカは先制攻撃を行うと言われていますが、一体どのタイミングでアメリカは攻撃するのか?

これは、アメリカ政府が在韓米軍の家族に退避命令を勧告して、その家族が沖縄の嘉手納基地や横田基地に輸送機などで運ばれれば、それに伴って韓国にいる日本人にも退避勧告が行われると思うので、そうなるといよいよアメリカが攻撃するでしょうね。

カールビンソンに関するマスコミの報道

当ブログでも取り上げた米・空母「カールビンソン」

メディアではしょっちゅうカールビンソンの位置情報に関するニュースを流しています。

朝鮮半島に向かっていると報道されていたのに何故かインド洋にいたり「〇〇日に〇〇に到着」と言われているのに、全然遅れてたり・・・。

「アメリカ、やる気ないんじゃね?」「カールビンソンってダメなんじゃね?」」

と思ってしまいがちですが、これはマスコミの報道は憶測で行われているようです。

カールビンソンがインド洋に向かったのは、連絡ミスではなく報道された17日にトランプが「朝鮮半島に向かえ」と命令しました。

カールビンソンは直接、朝鮮半島に向かうのではなく一旦、インド洋に行って一緒に行く船を待って整備などを整えてから朝鮮半島に向かったのです。

専門家が「カールビンソンは毎時〇〇ノットで移動できるから〇〇には朝鮮半島に到着できるはず」と発言するとマスコミはこぞって「カールビンソン、〇〇日に到着」と報道するので、ズレが生じるのです。

とにかくマスコミの報道を何でもかんでも鵜呑みにしない事ですよ。

まとめ

という事で、北朝鮮情勢についての記事をまとめてみました。

核実験が明日なのか明後日なのか、分かりませんが、我々国民はいつも通りの生活を送るしかありませんね。

そうそう、戦争反対!と国会前とかでデモしてた人達はどこに行ったのかな?

いや~、最近見ないなあ。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク