どうも、幸薄男です。

ロックバンド「GLAY」が現在ツアー中ですが、トラブル発生です!

ベースのJIROが体調不良を訴え、25日の石川・金沢歌劇座公演を欠席する事になったのです!

ボーカルのTERUさんが、今回の事に関してツイートされています。

明日は、JIROさん抜きでライブを行い、振替公演を5月24日にする予定です。

JIROさんの体調は快方に向かってるという事で、一安心ですね。

しかし、本当に体調不良なのか?本当は別の問題があるのでは?と思っているファンもいるかも知れないという出来事があったのです。

それはJIROさんの脱退及びGLAY解散の危機です。

嫁の玲子さんとの秘話も含めてちょっと調べてみました。

スポンサードリンク


JIROの脱退危機!

これは2000年前後の話です。

GLAYは長期休暇を取った後、HEAVY GAUGEツアーを行いました。

GLAYのツアーと言えば、本来、メインステージ以外にも花道と呼ばれる客席の間にある道がセットとしてあり、お客さんとの非常に近いライブを行っているのが特徴でもあります。

しかし、このHEAVY GAUGEツアーは至ってシンプルなセット。

この立案者はJIROだったのです。

シンプルなセットにした理由

今まで華やかなセットでのライブだったのが、突然のシンプルなセットに変更しようと案を出したJIRO。

なぜそんな事を言ったのでしょうか?

それはGLAYがロックバンドとしてではなく、アイドルのような感じに見られていてそれが嫌だったからです。

これはバンドならどのバンドでも通る道ですよ。

ビートルズしかり僕の好きなストレイキャッツしかりGLAYが影響を受けたBOOWYだって最初はアイドルのような扱いでした。

そのために、やってる本人は「自分たちの曲やライブが正当に評価されてない。それよりもビジュアル先行になっている」という考えに陥った結果、「音で勝負したい!」となってシンプルなステージでのライブを行うのです。

JIROは今までピンピンに立てていた髪型を辞めたのです。


出典元sho-s-cafe.com

当時は、テレビでGLAYとラルクはビジュアル系として扱われていましたが、それが嫌だったのでしょうね。

話を戻して、シンプルなセットでツアーを始まりました。

最初は良かったのですが、段々と煮詰まっていったそうです。

重苦しい空気の中、事件は起きました!

今回、JIROが欠席した石川県・金沢市でのライブ中の出来事です。

JIROは1曲目からずっと下を向いたままで、客席を見る事もなく演奏を続けたのです。

アンコールでは、2曲を演奏した後、ステージの中央に集まって挨拶をするはずなのですが、JIROだけ逃げるようにそそくさとステージを降りたのです。

その後、心配のメールから抗議のメールなど送られてきたそうです。

スポンサードリンク


嫁・玲子が脱退&解散を阻止した!

JIROはその後も悩みます。

メンバーとも話し合いながらも、もがき苦しんでいました。

ホテルの部屋から出てこなかった事もあったそうです。

TAKURO的には脱退という形を取らないで何十年でも休止でも構わないという考えもあったそうです。

それと同時にJIROが脱退したらGLAYは解散すると考えていました。

それを聞いた当時、音楽雑誌で編集者として働いていたJIROの嫁となる玲子さんは、深夜にも関わらず東京からGLAYが滞在していた仙台に直行!

駆けつけてJIROさんの部屋のドアをノックした事に、JIROさん本人もビックリしたそうです。

玲子さんとは、仕事で6年間、付き合いがあったそうです。

JIROさんは「仕事もできて尊敬できる相手」と思いつつも、結婚は考えていなかったそうです。

あくまで仕事上の相手として考えていたのでしょう。

しかしバンド苦しんでいたJIROさんを常に支えた玲子さんに惹かれ、2001年12月24日、公式HPにて結婚を発表したのです。

という事で、今までGLAYが存続しているのは嫁の麗子さんのおかげと言っても過言ではない!

絶対にJIROさんはゲス不倫とかして離婚とならないように気を付けて下さい。

GLAY及びJIROさんの活躍を応援していますよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク